【ひとりごと】 起立性低血圧なのか運動後低血圧なのか

f:id:Sazzly:20200616213149j:plain

 

起立性低血圧に関する詳細はこちらをご覧ください。

脳神経内科医が教える起立性低血圧(たちくらみ、脳貧血)のすべて – 転ばぬ先の杖

運動後低血圧は、よく持久走を走り終わった後に先生がすぐに止まらず軽く走れって言ってるやつです。激しい運動をした後に急に止まることで心臓に大きな負担がかかり、めまいや吐き気、一時的な低血圧の症状がでるらしいです。

 

さて、本題です。率直に申し上げますと、今年もまた脳貧血で周りに迷惑をかけてしまったというお話です。倒れこんだのは熱中症も含めてこれで3回目。一回目は高1の時、準備運動が終わり、整列するところで立ち眩み。

 

 

 

一回目

一回目は高1の時、準備運動が終わり、整列するところで耳鳴りからの立ち眩み。目の前は真っ白で下にかがんでいると先生が気づいてくれ、端に連れて行ってくれました。端に行ったとたん倒れてしまい頭をぶつけてしまいましたがなにも異常はありませんでした。先生には本当に申し訳ないと思っています。ちなみに、倒れた直後の記憶はありません。保健室に行き安静にしていると顔色が戻り症状もましになってきました。これ以降体育に恐れています。またこんなことになってしまうのでは...と 中3の時にはこれも同じく運動後に整列。整列後に立ち眩みを起こし号令した後にまた立てなくなりました。これはおそらく熱中症ではないかと指摘されました。高1のやつは脳貧血ではないかと指摘されました。指摘したのは同一人物ではなく当時の養護教諭からです。この熱中症(?)を起こしてから水分補給をしっかりするようになりました。が授業前に必ず飲むものの授業中に水分を補給することはできないので効果ないのかなぁと思いました。高校に入ってからは夏になると(もっと先)授業時間が半分に達すると水分補給の時間を確保してくれるので効果的でした。残念ながら今の時期はやってないんですがね...

二回目

あれ、さっき熱中症含んで三回目だと言ったくね?これは倒れた回数です。今回の二回目は同じく高1の体育大会。運動神経悪いのに体力テストの50m走でクラス上位に入ってしまいクラスリレーに選ばれてしまいました。リレーはトラック半周100m程です。中3か忘れましたがその頃に市民運動会で100mリレーを走ったことがありましたがその時も走り終わった後しんどくなりました。その一年後体育大会がやってまいりました。もちろん完走後に吐き気、立ち眩みが襲い掛かります。雨に打たれながら端に座り込んでました(笑)風邪ひくぞおいって周りから思われますよね。本当に周りに迷惑をかけるのは好きではないので申し訳ないです。学校外で本気で走っただけでも同じような症状が出ます。

三回目

6/15の出来事。サッカーの授業が終わりかけの時すごくしんどくなり深呼吸をすれば治るのではと思いやってみましたがしんどい気持ちに負けてしまいました。ずっと立ちぱなっしだったのもあったのかしんどすぎてじっとすることができなく軽く動いてましたが失敗。号令後立つことができず吐き気とともに襲われました。この時反応はできるもののしゃべることはできなかった。自然に三角座りをし頭を両足の間に置き下を向いていました。発症後はもちろん立つことができない(無理に立ってしまうと倒れるか吐いてしまう)。先生の判断でほかの生徒に担架を持ってくるよう言ってましたがいつも通り時間が経過すると治っていくのだ。そのため、担架が到着したころには軽く歩けた。本当にごめんなさい。先生とともに保健室行く途中先生は「本当は生徒一人一人に先生がついているといいが厳しいのが現状」に似たようなことを言ってました。(記憶があいまいですが)ということでまた高校生活2回目(本当は3回目)の保健室にお世話になるという...保健室に着いたことには立ち眩みや吐き気は治まっていたものの頭痛がずっと続いていました。丸々一時間安静とのことで古典Bを欠課...苦手教科の欠課はしんどいものです(?)この後一日中こめかみが痛い、頭痛が続いていました。この日前日に眠れなかったのもあり(詳細は後程)早く寝たものの翌日起床後は頭痛が治まっていたが学校へ行くと再び同じところが痛かった。ちなみに今記事を書いていますが2,3時間前ぐらいまで頭痛が続いていました。先ほど言っていた、眠れなかったというのは昨夜11:30にベッドに入ったのですが1時ぐらいまで寝ることができずイラついてました。ストレス爆発です。言っても6時間行かないぐらいの睡眠時間でも十分ではって思ってたんですが翌日にこのように倒れてしまう事態に。直接つながりがあるのかはわかりませんがどうなんでしょうか。もしこの6時間前の睡眠時間が影響してるのであれば睡眠薬が欲しいと思うところです。

どうすれば...

どれも共通するのが運動。そして、整列しているとき。これだけ見ると運動後低血圧ではないのかと思います。が、起立性低血圧いわゆる脳貧血なのかもしれない。前者のほうが確証は高い。

余談①

お風呂上りによく立ち眩みに襲われますがこれは誰でもなのかな...?

おそらく関係ないのかなと

余談②

これは関係ないです。自分は爪の色は薄いピンク色といたって健康というか貧血ではない状態です。(脳貧血と貧血は別物です)まぶたも健康な色と。ちなみに、母の貧血はひどく爪は白く、よく貧血になっている場面を見かけたことがあります。2.3年前に貧血関係で手術を行ったことも知っています。(違ったらごめんなさい)貧血の検査(血液検査)行ったことがないのでわかりませんがおそらく自分は貧血ではないのかなと...?一度検査しに行くのもいいですが貧血の確率が低いのに嫌いな血液検査をするのは避けたい話です。

余談③

学校が始まり3週目に始まるところ。臨時休校が長引いたせいものあるのかここ二週間いつも以上のストレスを感じていました。詳しくは言いませんがついてませんでした。もちろん学校生活で楽しみなんかないし家でも楽しみがありません。ゲームをやっても散歩をしてもストレスは消えませんでした。ネガティブに物事をとらえてしまう、また意味もなく自分を追い込んでしまうこれを直していかなければなりません。そのままでもいいんかもしれませんけどね。

余談④

以前大阪へ友達と行ったことがあったのですが涼しいところでも同じような症状が出ました。これは軽症のまた軽症ぐらいです。一年前に少し電車移動しただけでも謎の追い込み?動悸?が起こりたまには吐き気。

 

参考にならないメモ⑤

コンプレックスでもある痩せ型体系。食べて太れるぐらいならばこんなことは言わない。食べる量は周りの人と変わらないし栄養不足でもない。いくら食べても太らないのだ。太る人にとっては羨ましいのかもしれないが実際いいことなんかない。特に夏に関しては半袖を着ることが多いがなるべく避けたい。特に半ズボンに関しては。また、このような体質を知らない人若しくは知ってて『もっと食べろよ』『骨』などと言ってくるがどうしようもないのが現実なのだ。これを理解してほしい。そして自分は治したい。これだけは言っておくが痩せているからと言って食べていないわけではない。まだ小さいころに痩せていれば虐待を疑うこともあるだろう。もちろん疑うことは大切だ。虐待を早期発見し、児相に相談することで餓死やこれ以上の栄養失調を防ぐことができる。このような体質の人がいると頭の片隅に置いておいてほしい。

結論

不  明

今回は寝不足といっても6時間程度も睡眠ができれば十分では...?運動不足...
来年このような記事を書くことがないよう信じています。願っています。

3225字と適当に思いついたことを書き込んでいるので誤字脱語があるかもしれません。もしあれば、コメントまたはツイッターまでお願いします。悪いわけではないがおそらく誰も全文を読んでいないかと思うが